Collections

  • 三浦崇宏

    The Breakthrough Company GO 代表  PR/CreativeDirector 2007年博報堂入社、マーケティング・PR・クリエイティブの3領域を経験、TBWA\HAKUHODOを経て2017年独立。「表現をつくるのではなく、現象を起こすのが仕事」が信条。Cannes Lions、PRアワードグランプリ、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSグランプリ /... 

  • 山下リオ

    1992年生まれ 徳島県出身。2007年、三井不動産販売「三井のリハウス」12代目リハウスガールに抜擢。同年より様々な映像作品に出演、主演を務める。最近の主な作品に、【映画】『零落』(23)、『母性』『Ribbon』(22)、『あのこは貴族』(21)、『朝が来る』(20)、『寝ても覚めても』(18)、【ドラマ】『私の夫はーあの娘の恋人ー』(テレビ大阪)、『ガンニバル』(ディズニープラス)『韓国ドラマな恋がしたい』(Netflix)など。現在、映画『ペナルティーループ』が公開中。 

  • 桐本滉平

    漆芸家。石川県輪島市在住。 200年以上輪島で漆に携わってきた家に生まれる。大学ではエリアマーケティングを専攻し、伝統工芸産業や観光産業などの地場産業について研究。2016年にフランス・パリの工芸ギャラリーにてインターンシップを経験。帰国後は父の元で漆芸品の販売・企画の経験を積む。2020年に独立し、個人での創作活動を開始。漆、布、米、珪藻土を材料とした乾漆技法によって「生命の尊重」をテーマに創作を行っている。またディレクターとしても輪島の各伝統工程を担う匠たちと共に共同創作に取り組んでおり、これまでにオーストリアのバッグブランド「SAGAN VIENNA」、フランスのアーティスト「CHARLES MUNKA」、東京のアーティスト「YOSHIROTTEN」など、国内外のブランドやアーティストとのコラボレーシンを発表。 

  • 若宮 隆志

    1964年、輪島市生まれ。1984年より、輪島塗の製造販売・技法などを学ぶ。漆芸家として作品発表を行う傍ら、塗師や蒔絵師といった一つの職分に止まらず、伝統的な意匠や文様の継承を考えながら新しい作品を企画し、それに相応しい職人を育成組織する「彦十蒔絵」のプロデューサーとしても活動している。 2014年には平成26年度文化庁文化交流使にも指名。漆器の市場開拓、海外発表なども積極的に展開している。 

  • 道下将太郎

    脳神経外科医師 / 環境宇宙航空医学認定医/メディカルスタイリスト2015年 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。同大学脳神経外科入局。同年、環境宇宙航空医学認定医取得。2020年、死や障害に対して前向きに豊かな時間を作るサポートをする、株式会社Re・habilitationを創業。同年、表参道、銀座、新橋など、トータルコーディネートのクリニックを、Afrodeclinic含め複数展開。2022年MS法人Medical Wellness Partnersを創業、東京慈恵会医科大学脳神経外科を退局。2022年、死装束などを手掛けるArt×Medicalをテーマとした31プロジェクト進行。大学時代にはハーバード大学、台湾大学含め、留学歴多数。医療の現場で直面する課題を、病院外で解決するためのプロジェクト、クリニックを複数展開。薬の処方・手術をするだけではなく、様々な”選択肢”を提供する新たな形の医療を創造。●所属など一部・株式会社 Medical Wellness Partners CEO/CMOAfrode clinic 表参道...